生コンクリート

  • HOME
  • 生コンクリート

主要設備

主要設備
工場名 ㈱三河屋 ファクトリー
工場所在地 愛知県海部郡蟹江町舟入二丁目6番地
プラント形式 日工株式会社 1.0㎥強制ニ軸式
生産能力 60㎥/時間
輸送能力 4t車7台、8t車1台
有資格者 コンクリート主任技士2人、コンクリート技士1人、IQC4人
資本金 1,000万円
JIS認証番号 GB0406006

出荷室

出荷室1
出荷室2

電子制御システムで精度の高い計量・均一な練り混ぜができ、JIS規格に適合した生コンを製造しています。

試験室

試験室1
試験室2

JIS A 5308の規定による生コンの品質試験・検査を徹底して、生コンの品質向上に努めています。
また、生コンの品質を保証する「全国統一品質管理監査」に合格。

品質管理

品質管理

生コンクリートはJIS指定商品とされており、製品の標準化を図ることにより、消費者にとって安心して使用してもらえる生コンクリートの選択基準となります。
当工場では、原材料の試験・検査から配合設計、計量、練り混ぜ、運搬、そして生コンクリートの品質の試験・検査に至るまで、JIS A 5308の規定による管理を徹底して、日々、生コンクリートの品質向上に努めています。
工業標準化法の改正により、平成17年10月1日より、新しいJISマーク制度がスタートしました。

■新しいJISマーク制度の仕組み
(民間認証機関による認証)
国に登録された認証機関が、製造工場の品質管理体制を審査し、製品がJISに適合していることを試験することにより、JISマークの表示を認める制度となりました。
当工場は、財団法人 日本建築総合試験所による、品質管理体制の審査(書面審査・現地審査)に合格し、製品試験で生コン製品がJISに適合していることを認められ、平成18年7月5日付で新JIS制度の認証を取得しました。 平成18年7月20日より新JISマークで生コンを出荷しています。

認証書 (認証番号)GB0406006

圧縮試験機

■圧縮試験機

テストピース 1

■テストピース 1

テストピース 2

■テストピース 2

品質管理監査合格証

■品質管理監査合格証

全国生コンクリート品質管理監査会議マーク

■全国生コンクリート品質管理監査会議マーク

使用材料

セメント 普通ポルトランドセメント 太平洋セメント
高炉セメントB種 太平洋セメント
細骨材 粗砂 東員町筑芝産
山砂 桑名市多度町産
粗骨材 砕石2005 太平洋セメント藤原工場産 (石灰砕石)
15㎜ 東員町筑芝産
混和剤 チューポールEX50 AE減水剤標準形 (1種)
ポールファインSPA-2 AE減水剤促進形 (1種)
チューポールHP-11 高性能AE減水剤標準形 (1種)

車両管理

生コン車

■生コン車

小型4t車

■小型4t車

小型4t車

■小型4t車 2

中型8t車

■中型8t車

中型8t車

■中型8t車

狭い現場や低い現場など大型生コン車での侵入困難な生コン打設現場へも4t車での納入が可能です。車両寸法は以下のとおりですのでご参考にして下さい。
保有台数 小型4t 7台、中型8t 1台
車両寸法 小型 全長5860mm 全高3300mm 全幅2270mm
中型 全長6330mm 全高3335mm 全幅2300mm

お問い合わせ

お問い合わせはお電話、もしくはメールフォームよりご連絡ください。

愛知県海部郡蟹江町舟入2-43 TEL:0567-95-2539

お問い合わせはこちら